2007年12月15日

女性のヘアサイクル

女性の方がヘアサイクルが長いのはなぜでしょう?
それは、女性ホルモンが髪に影響を及ぼしているからです。

また、妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発になります。
すると、髪の成長期が長くなり、寿命が延びます。
そして、出産後、ホルモンバランスが元通りになると妊娠期間中に抜けるはずだった毛が一斉に抜け始めます。
出産後の脱毛が多いのはこのためです。
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ヘアサイクルを理解する

抜け毛を気にしすぎて自分が薄げだと思い、育毛剤や発毛剤を使用していませんか?
それでは返って頭皮に余計な負担をかけることになってしまいます。
髪は健康な人でも一日50〜100本は自然に抜け落ちます。
その上、季節や生活環境の違いによってもその数は違ってきます。
まずは、ヘアサイクルをしっかり理解しましょう。
そうすれば、抜け毛が正常なものか薄毛によるものなのかの判断ができるのではないでしょうか?
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

薄毛の原因

成長期初期の髪は柔らかい軟毛です。
しかし、成長するにつれて次第に硬い毛へと成長していきます。
ところが、ヘアサイクルに何らかの異常が起こると、成長初期の段階で抜け落ちることが多いのです。
これが薄毛の原因です。
そのため、へサイクルが乱れてしまいます。
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

休止期

ヘアサイクルは、退行期が過ぎると休止期になります。

・休止期
髪の成長は完全に止まっている状態で、次の髪の生成が始まります。
髪の生成が進むと、古い髪は自然に抜け落ちます。
髪全体の約10〜20%を占めています。
一般的にその期間は、3〜4ヶ月といわれています。
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

退行期

ヘアサイクルは、成長期が過ぎると退行期になります。

・退行期
毛乳頭の動きが低下し、髪の成長が弱くなります。
その後、毛母と毛乳頭が分離し、髪の成長は止まります
髪全体の約1%を占めています。
一般的にその期間は、2〜3週間といわれています。
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ヘアサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

成長期

ヘアサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」があることを前述していますが、詳しく説明しましょう。

・成長期
毛細胞・毛乳頭の活動が最も活発な時期。
毛細胞が分裂を開始、新しい髪を作ります。新しい髪が成長すると古い髪は抜け落ちます。
髪全体の80〜90%を占めています。
一般的にその期間は、男性で3〜5年。女性で4〜6年といわれています。
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

ヘアサイクルとは

髪には、寿命があります。一般的に4〜6年と言われています。
一定の期間が過ぎると、自然に抜け落ち、抜け落ちたところからまた新たに新しい毛が生えるこれがヘアサイクルです。
ヘアサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」と言われる3つの期間があります。
posted by ヘアサイクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。